コロマンデルに行ってきた!ー2日目 カセドラルコーブとフィティアンガ編ー

New Zealand

コロマンデル旅行二日目の朝、大人も子供も昨夜は9時に就寝したのでみんな7時にはスッキリお目覚め。そして今日もいい天気になりそう!

バルコニーから日の出を見ながらいただくコーヒーは最高。海が見える家を持てるのは本当に私の夢です。こんなところで生活できたら素敵だなぁ。

サクッと子供達に朝食を食べさせて、今日は念願のカセドラルコーブへ。でも昨日のウォータータクシーの運行状況を確認してみたけど、今日も波が荒くて運行していない・・・

カセドラルコーブへ行くにはウォータータクシーの他にもジェットボード、カヌー等いくつかの方法があるのですが、私達は歩いて行くことに決め、Park&Rideを利用しました。

カセドラルコーブのウォーキングトラック入り口には駐車場がないので、ハヘイのビジター用無料駐車場に車を停め、そこからバスでウォーキングトラックの入り口まで行き、ビーチへと歩きます。

歩いていくのはなかなか大変と聞くけど、天気もいいし、ボートからは見れない景色を楽しむのもありですよね。年老いたらできなくなっちゃうし・・・😅

運行期間は毎年10月1日から翌年の4月末まで。朝9時から夕方6時まで20分おきに出ています。

料金は往復で大人7ドル、子供4ドル、家族(大人2人、子供2人)は14ドル。子供の年齢は記載がなかったから適当なのかな?NZあるある(笑)2歳の3番ちゃんは無料でした。

通常はカード決済が可能なのですが、機械の不調でこの日は使えず・・・NZはこういうこともよくあるので念の為、現金は持っておいたほうが良さそうです。

日本から輸入されてきたらしいこのバス。車中は日本語がちらほら見られました。

朝の9時頃、頂上に到着。景色が素晴らしいです。朝の空気は澄んでいてとても気持ちがいいですね〜。

さぁ、ここから約45分のウォーキングがスタート。始めの10分ほどは下り坂なので余裕、その後しばらく登り道が続きます。

カセドラルコーブへ歩いて行く際はウォーキングシューズと飲み水は必須です。ビーチにはトイレがあるのでその点は大丈夫(笑)

もし歩いて行くことを決めたら、歩くことだけに集中するのはもったいない!森林浴を楽しみましょう。私達は途中で青色の綺麗なKingfisher(カワセミ)を見ることができました。

ここまで着たらあとは下り坂です! でも帰りがこわ~い(笑)

ちなみに、小さいお子さんをベビーカーに乗せたご家族を何組か見かけたのですが、ビーチ周辺は階段になっているのであまりおすすめしません。大変だけど抱っこ紐で行くのが得策かと・・・

約45分の清々しいウォーキングの末、ようやくビーチに到着。

めちゃくちゃキレイ😍

私は行ったことがないから分からないけど、多くの人がタイのビーチみたいだといいます。あのディカプリオくんの映画「The Beach」みたいな。

真っ白な砂、澄んだ水、崖の岩肌も白くてホント、絵になります。

ハヘイビーチからカヌーで来ている人達。楽しそうだけど、ちょっと怖いかも・・・

まだ朝10時頃だったけど、それなりに人もいて、ちょうどいいくらいの込み具合でした。でも2時間ほどすると、どんどん人が増えて来た!

ビーチも充分楽しんだし、帰りの余力があるうちに戻ろうか。ということに。そう、ここからまた45分のウォーキングがあります。帰りは上り坂が多いから多分1時間かかるかな😅

帰る途中、最年少の3番ちゃんはパパに抱かれたまま寝てしまう。パパお疲れ・・・😫 上の子達はキツイながらも大自然の中のウォーキングを楽しんだようで、不満を漏らすことなく頑張りました!

いつも思うけど、ウチの子供達って車に乗ってどこかに行く時よりも一緒に歩いている時の方がよく話をしてくれるんですよね。だから、そういう意味でも歩いて行ったのは家族時間をより濃密に出来たし、山の上からの素敵な景色も見ることが出来てよかったなって思います。

でも、またいつかカセドラルコーブに行く機会があれば今度はボートの上からの景色も楽しんでみたいですね!

一旦、家に戻った私達。時間は1時をまわったところ。このまま家の中で残りの一日を過ごすにはちょっと早い時間・・・天気もいいし、フィティアンガ行っちゃう??

・・・ということで、ランチ後にフィティアンガへ!

私達家族にとっては初コロマンデルなので土地勘ゼロ。しかも突然決まった旅行だったので、リサーチも全く出来ていなかったのですが、毎年1度はこの地を訪れているT氏ファミリーのお陰で簡単にプランが立てられて大助かりでした!

ハヘイから15分ほどでフェリー乗り場に行けるということで、早速出発!

ハヘイってホントに色んなところへのアクセスが簡単でオススメです!

向こう岸がフィティアンガ。なんだか泳いで行けそうなこの距離感(笑)

午後3時頃フェリー乗り場に到着。この辺りの人達はフェリーを使って向こう岸のフィティアンガへランチやディナーをしに行く人が多いようで、時間帯によってはとても混んでいるらしいのですが、ランチタイムが終わったこの時間帯は駐車場も空いていてフェリー乗り場のすぐそばに停めることが出来ました。

フェリーの詳細です

フィティアンガはこの辺りでも一番賑わっている街で、なんだかリゾート地の一角にあるレストラン街のような雰囲気。

ワーフのそばには公園があり、向かい側にはパブが。パパたちは「1杯だけ!」とウキウキ飲みに行ってしまいました。(笑)

子供達も目新しい公園に大はしゃぎで遊んでくれて、ママ達もゆっくり座って見守ることができました。(コーヒーがあったらもっとよかったけど!)

子供達が遊び疲れた頃、パパたちも3杯目(!?)を飲み終え、気持ちのいい夕焼けをみながら帰路に着きました。

今日も丸一日良く遊んだ!!!明日、最終日はホットウォータービーチに行ってきます❤

あじさい(@ajisai_kiwidojo

コメント

タイトルとURLをコピーしました